シーリングの役割

川崎は昨日夜から雨が降っております。

今朝も雨、とても寒いです!

12月上旬並みの寒さだそうですよ😱

雨は出勤も億劫になりますが(自転車の為)

最近は空気の乾燥が気になっていたので

恵みの雨だから良しとします☂️

 

わたくし、積算&営業担当の事務員は

塗装業界まだまだひよっこなので日々勉強中です。

外壁塗装に力を入れていくにあたり

色々調べているのですが、

「なるほど!」と思ったことを

一つご紹介したいと思います。

 

それは、シーリングの役割です。

シーリングの役割の一つに

揺れへの緩衝というものがあります。

 

「揺れへの緩衝とは!?」

って、びっくりしました。

シーリングには弾力性があり、

地震発生時に揺れを吸収したり、

気温変化による外壁材の伸縮時の衝撃を和らげる

という役割があるそうです。

外観や防水だけではなかったんですね!

ですので、

住宅塗装住宅塗装

このような状態が多くみられましたら

補修をお勧めします!

タイミングがわからないよって方は

お気軽にご相談ください。

お問合わせはこちら★

 

事務員、皆様のご要望に的確に応えるべく

これからも勉強します💪

 

 

★Instagram★

絶賛稼働中!!

 

(株)共和工業YouTube🚴🏽

↑↑↑

求人募集しております。

 

グループ会社も求人募集中

株式会社セーフティ共和(警備会社)

公式YouTubeにて説明動画公開中

すぐ活躍できますよ!

 

前の記事

積算

次の記事

ドア塗替え